病棟勤務の大きな遣り甲斐   no comments

Posted at 10:09 pm in 未分類

病院看護師として働く中で常日頃から感じるのが「患者さんは怪我や病気を治すだけでは満足しない」と言う事です。様々な怪我や病気で入院された患者さん達は本当に多くの悩みを抱えています。検査や治療に対する心配や辛さは勿論の事、慣れない入院生活での不満、命と向き合う不安、将来への不安等々…色々な思いを抱えて入院されて来るのです。

患者さんと接する上で看護師はどうしても医療側の人間ですから患者さん側の気持ちに気付かない事も多々あります。看護師にとっては何でもない日常の事でも、患者さんにとっては恐怖の体験だった…という経験もありました。患者さんの気持ちを全て理解するのは難しいですが、治療だけでなく心にも出来るだけ寄り添う看護が出来なければ患者さんは決して笑顔で退院をされて行きません。怪我や病気の治療をサポートするだけが看護師の仕事ではない、という事なんですね。

病院で働く中で病棟勤務は患者さん、そしてそのご家族と深く関わる立場なので大変な面が多々あると感じます。ですがやはり看護師として一番遣り甲斐ある職場だなと感じますね。

Written by owotuyoh on 6月 24th, 2013

看護師としてまだまだ勉強が必要です   no comments

Posted at 7:20 pm in 未分類

間に何度か転職はあるものの、病院での臨床経験は今年で10年を超えました。一般的に看護師は「10年目から一人前」と言われ、確かに10年も働けばある程度の事は出来ると自分でも感じます。しかし同時に「まだまだ勉強不足だな」と感じる事もあります。

例えばそれぞれの患者さんには様々な持病・体質・既往歴があり、同じ疾患で入院をされて来ても対応が異なるケースは珍しくありません。長く働いていてもまだまだ知らない看方・処置方法があったりと学ぶ事はなかなか尽きず、看護の世界は本当に奥が深いと感じるのです。病院看護師として働く以上、きっと生涯に渡って新しい発見や学びの場があったりするのでしょうね。

今から丁度10年前の新卒の頃に、10年先輩の看護師から「私もまだ一人前ではないから」と言われた経験がありますが、今になってようやくその意味が分かったように思います。きっと20年目、30年目を迎えても、きっと私もその先輩看護師と同じように「看護師としてまだまだ学びが必要」と感じているのだろうなと思います。

Written by owotuyoh on 5月 20th, 2013

病棟勤務はなかなか大変ですよ   no comments

Posted at 10:32 pm in 未分類

病院看護師の仕事はなかなか大変です。特に私の場合は病棟勤務の為に休日が不規則で、更には夜勤も勤めねばなりません。人が足りなければ休日が潰れたり代休が取れない事も珍しくはありません。

しかし病院の病棟は看護師として一番活躍出来る職場ではないでしょうか。看護師の活躍の場は色々と広がっていますが、やはり看護師の本分は看護です。病気や怪我を治す為に頑張っておられる患者さんの力になってこそ、看護師資格も活かされると言えるのではないでしょうか。

とは言えあまりにも忙しい毎日が続くと病院勤務を選んだ自分を恨みたくもなりますね。急性期の患者さんを一日に一人で20人も看ていると逃げ出したくなる事も多々あります。次々と必要な処置をこなす為に病棟を駆けずり回っていると帰る頃には体力も全く残っていない状況なのです。

しかし転職は何度も経験をしましたが、結局いつも病棟勤務を選んでしまいます。何だかんだと文句を言いながらもやはり患者さんの看護をするのが好きなのだと思います。

Written by owotuyoh on 5月 15th, 2013